1年間の振り返り 後輩に伝えたい3つの「重要」

こんにちは。hirafujiです。
早いもので、明日からもう4月…入社してから1年が経とうとしています。

私は研修終了後、たまたま2連続でデスマちっくなプロジェクトに配属になったので、
他の4人と違い、物事をゆっくりと咀嚼しながら「何かをできる様になった」というよりは、持ち前のド根性(苦笑)によりいっそうの磨きをかけつつ「できる事を精一杯やった」1年間だった様な気がします。

辛い事なんて全くなかった!…と言っては嘘になりますが、こんな短期間で2回もリリースの喜びと、プロジェクト内の異様なムードと、鳥肌がたち手が震えるほどの緊張感を体験できたのは、私にとって、とてもよい経験になったと思います。
忙しい中、覚えの悪い私を最後まで見捨てずに教育してくださった先輩方には感謝しています。本当にありがとうございました。

ということで今回は、1年間で感じた「これは重要だったな〜」をまとめ、最後の投稿としたいと思います。

後輩に伝えたい3つの「重要」

1.タッチタイピング重要

実は、いまだにかっこ良くタッチタイピングができません。(もんのすご〜くゆっくりならできるんですが…。

タッチタイピングができないと、肩が凝って凝って仕方ない…様な気がします。効率も悪いですしね。そして何よりかっこわるいですし。
入社直後にとりくんだ「OZAWAKEN」と、社内交流用のSkypeはとてもよい練習になったと思います。おすすめです。他の4人は、「OZAWAKEN」のおかげで、華麗にタッチタイプできるようになったようです。

また、自己流タッチタイプは避けた方がいいです。ホームポジション重要です。
キーボードが変わったり、人のPCをいじらなければならなくなった時に、感覚でごまかして来たもろもろが急に効いてきて、にっちもさっちもいかなくなります…体験談です…。

OZAWAKEN」等で、ホームポジションからしっかり身につけてください。
ということで、私はただいま自己流ホームポジション絶賛☆改良中です。とほ。

2.svn重要

uchiumiさんと同様、svnにはとことん悩まされました…。
なんで悩むかと言うと、svnでトチると、他のメンバーに迷惑をかけてしまうんですよね。

折角他のメンバーが実装したファイルをまるっと上書きしてしまったり(ごめんなさい…)、壊れてコミットできなくなってしまって自分の作業が滞ったり…。

とはいえ、svnについては、習うより慣れろ!で覚える方がよい様な気もします。
最低限の事はしっかり教えてもらって、あとは失敗しつつ、確実に覚えて行ってください。
ぜひぜひ、「svn管理下のフォルダのコピー方法 まとめ」も参考にしてくださいね。きっと、役にたつと思います。

3.30分ルール重要

先輩によっては「15分ルール」と言う人もいる様ですが、私は調べる事自体に時間がかかりましたので、基本的に「30分ルール」でやってきました。

座学研修が終了し、実際の業務に携わる様になると、私が3時間かかってもできないことが、先輩なら3分でできる、ということが多々ありました。

しかし、私はなかなか「先輩に聞く」ということができませんでした。

変に気を使ってしまって、自分で調べるのに30分…質問内容をまとめるのに30分…先輩の手があくタイミングを待って1時間…もういっそ自分でもうちょっとやってみようか…という具合に、
「疑問をもったら即質問!」という風に動けず、結果として時間はかかるわ、わけわからなくなるわでかえって迷惑をかけてしまう…そんな事が多かった様な気がします。

疑問がわいたら、まず、時間を区切って自分で調べる。
そして時間内に解決できない様なら、恥を忍んで!勇気を出して!空気を読まずに!(これが結構重要でして)即質問する!癖をつけるといいと思います。



明日入社してくる後輩たちには、新卒としての貴重な1年で、「新卒でしかできないこと」を存分に味合わせてあげたいなぁと思います。
新卒の立場を、これでもか!!というくらい、めいっぱい、全力で、楽しんで欲しいです。

この1年間で、大きなものから小さいものまで、たくさんの失敗をしてきました。
明日からは、イチ先輩として、そんな私の失敗談をあますことなく後輩たちに伝えてあげたいと思います。

コメントをどうぞ

名前: (Required)

eMail: (Required)

Website:

Comment:

Spam Protection by WP-SpamFree