さわー がHead First JavaScriptを読み始めた様です

どうも、テーブルマスターこと さわー ことirisawaです。

タンバリンさん、前回はご迷惑おかけしました…。
これからはきちんと構造を理解した上でHTML作るので、これからも仲良くしてください(笑)

さて自分は今JavaScriptについて学びたくて、cos31さんという優しい先輩から借りた本をちょこちょこ読み進めています。ありがとうございます!

Head First JavaScript

今読んでいるのは「Head First JavaScript」という日本語翻訳版の本です。
※リンクはアマゾンへのリンクです。

この本は、今まで読んだ学ぶ系の本の中で一番変わっているというか面白い本です。
まず、普通の本だったら使わないような挿絵が1ページにひとつはあって読んでて飽きないです。
それに加え、例えば変数と定数で座談会を開いたり、Switchやifに対してのインタビュー、、一枚絵からリテラルを探してみたりするもの、と色々なアプローチでJavaScriptを始めた人がついていけるように丁寧に説明してくれるというのもこの本の魅力だと思います。

余談ですが、章に出てくる単語で構成されたクロスワードまで本の中についてました(笑)

サンプルコードについて

本に載っているサンプルコードは各章ごとに違う題材が用意されていて、なおかつ穴埋め形式等の挑戦しやすい形で作られています。
頭で覚えた事を忘れない為にも、手を使ってどんどんコードを書いてこうと思います。

今まで&これから

これまで自分は少し前のOJTでJavaScriptに触れていた事があったのですが、その時は何をやっていてどんな風に動かしているのか全く理解出来ませんでした。コードを書いて動かすだけで止まっていたのです。
しかしこの本と絶賛公開中のJavaScript甘口講座のおかげで、ようやくJavaScriptのWebでの役割や記述方法が分かりかけてきました。

まだ全12章中6章までしか読めてないですが年内には読み終えて、次はオライリーのJavaScript本に挑戦しようと思います。JavaScriptマスターになりたいなぁ。

コメントをどうぞ

名前: (Required)

eMail: (Required)

Website:

Comment:

Spam Protection by WP-SpamFree