jobeetチュートリアルに挑戦 4日目

ichikawaです。
チュートリアル4日目です。
先日私は3日目のチュートリアルで”Doctrineを使ってjobeetを進めて行って欲しかったなあ。残念。”と書きましたが、どうやらjobeetはDoctrineページが用意されたようです。

URLにもいつのまにか”Propel”と”Doctrine”で切り替えられるようになっていました。

さて4日目ですが、askeetの4日目みたいにコードをたくさん書いたりすることはなく、座学が多かったように思います。

MVCモデルの説明、テンプレートの説明

図解があり、丁寧な説明が書いてありました。
jobeet_day4_mvc
askeetでもこのくらい説明されていればなあ、と思いました。とても分かりやすいです。

CSSとImageをあてる

CSSとimageをダウンロードして、サイトがかっこ良くなりました。
楽しい瞬間です!

その他は座学

それからテンプレートを修正したり、アクションを少し変更したりと、小さな作業がありました。
ですがほとんどは機能の説明であったり、書き方の紹介といったものでした。
毎回のように書いている気がするのですが、jobeetはとても細かく、分かりやすくsymfonyの説明がされています。
askeetで「これ、どういうことなんだろう?」と悩んでしまうことがjobeetではよく解消されていると思います。
MVCモデルの説明も分かりやすかったのですが、レイアウトの話もとても良かったです。
jobeet_day4_layout
あとはリクエストとレスポンスをsymfonyでどのように扱うのか、という説明も詳しく掲載されていました。

以上のことにより4日目は悩む所は特にはありませんでした。
ですがもう一度機能や書き方のルールを見直すことにより、symfonyの理解がより深まりました。

デザインコンテスト!これは楽しみ!

“See you Tomorrow”にデザインコンテストの応募が書いてありました。

If you want to submit an original design for our design day contest (which will be held on the 21st), you can start working on the templates we have defined today.

デザインを応募して、21日目に良いデザインを決定する、といったことが書いてありますね。
先ほどCSSやimageを当て込みましたが、それはベースを作っただけ、だそうです。21日にベストなデザインを選び出して、それをjobeetのデザインとするみたいですね。楽しみです。

続いて5日目はroutingまわりを設定するようです。

コメントをどうぞ

名前: (Required)

eMail: (Required)

Website:

Comment:

Spam Protection by WP-SpamFree