jobeetチュートリアルに挑戦 2日目

ichikawaです。昨日の1日目に引き続きjobeetをやりました。
今日は2日目です。

jobeetチュートリアル2日目

とりあえずさらーと画面をスクロールさせてみました。
すると何か大きい画像がいくつかありますね。

jobeet_day2_mock

jobeet、なんてフニャフニャでおしゃれなデザインになったんだ!

と、一瞬思いましたが勘違いでした。

どうやら「これからこんなもの作ります」というのを画像付きで説明しているみたいです。

askeetの2日目はリレーションが表されていて、言葉では「こんなことします」と書いてありましたがなかなかどんなものを作るのか想像しにくい所がありました。
それに比べるとjobeetは随分親切で丁寧な印象を受けます。

おかげで大体想像ができました。
大まかにどんなアプリケーションなのかというと、
jobeetはアフィリエイトつきの求職サイトです。
それで”job”なのですね。理解できました。

で、登場人物は

  • admin(管理者)
  • user(求職者)
  • poster(仕事投稿者)
  • affiliate(アフィリエイト公開者)

の4つで、それぞれの権限でjobeetに対してできることがあります。
user,poster,affiliateさんはfrontend側、adminはbackend側です。

ふむ、これは楽しみですね。特に個人的にはアフィリエイトの部分が気になります。

それと文中にあった

Each job post is online for 30 days (this is configurable by the admin - see Story B2). A user can come back to re-activate or extend the validity of the job ad for an extra 30 days but only when the job expires in less than 5 days.

投稿したお仕事は30日間だけ掲載され、延長掲載するなら5日以内に申請しなければいけない、といったことが書かれていますが、これをどう実装していくのかも気になります。

2日目は以上です。
askeetよりも早い時点でbackend側を意識しているように感じました。

3日目からコードを書き始めるようです。

コメントをどうぞ

名前: (Required)

eMail: (Required)

Website:

Comment:

Spam Protection by WP-SpamFree