フォローアップ WEBサーバ設定の基礎, 俺的PM論

こんにちは。hirafujiです。
仕事中、わけもなくニヤニヤすることで有名です。まじめに仕事をしているだけなのに絡まれます。

さて今日のフォローアップでは、「WEBサーバ設定の基礎」と、chariさんの「俺的PM論」について学びました。
詳しい内容についてはディノオープンラボラトリにて公開予定ですので、こちらもご覧下さい!

chariさんの「俺的PM論」は、業務秘密的な内容が多く含まれていたので、今回は「WBサーバ設定の基礎」についてのみのレポートになります。

【Webサーバの設定の基礎】

ウェブサーバ周りの設定は非常に苦手です。
しかも触れる機会が少ない、しかもしかも先輩にやってもらうことが多いのでなおさら少ない…ということで、なかなかマスターすることができません。(決して、だから出来ないんです当たり前なんです、と言っているわけではありません!!)

ネットワークや設定まわりに関しては、4月〜5月の研修の時点よりも、OJTに入った現在の方がよく理解できる様な気がします。
やはり、実際に体験したりつまづいたりしたことは深く理解できるものなんですね…できるだけつまづきたくはありませんが;

ということで、OJTにも慣れてきた今、WEBサーバの設定について学ぶ機会をいただけるのは本当にありがいです。
「WEBサーバ設定の基礎」は今回で終了の様ですが、今後もこのような内容のフォローアップをたくさんもうけてもらえると嬉しいです。

・アパッチの再起動の方法は2種類ある

アパッチの再起動は、今まで restart でしていましたし、restart しか無いものだと思っていました。

しかし実は、以下の2種類の方法があるそうです。
処理内容によって使い分けることが出来るようでした。

  • restart
  • graceful

※2者の詳しい違いについては、ディノオープンラボラトリで公開予定の動画をご覧下さい。

・VirtualHostの設定

ヴァーチャルホストの設定は、以下の4つが必須項目だということを初めて知りました。

NameVirtual サーバのIPアドレス(とポート番号)を指定。
※名前ベースのヴァーチャルホストを扱う時のみ必須項目。
<VirtualHost></VirtualHost> このタグ?の中に書かれた設定全部で1つのヴァーチャルホストの設定ですよ、という意味。
SeverName サーバの名前(URLにあたる部分)を指定。
※名前ベースのヴァーチャルホストを扱う時のみ必要。
DocumentRoot 公開するディレクトリのパスを指定。

恥ずかしい話ですが、今までアスキートで使った設定をそっくりそのまま流用していたので、Alias も必須項目だと勘違いしていました。

私はどうやら物事を勝手に解釈して、間違った理解のまま平然としていることが多い…様な気がします。
「理解できている」と勘違いしているので、わかるかどうか聞かれた時も「はい」と答えます。そして勘違いしたまま時は流れ…ブルブル

このままではいけないので、今後はわかることも「はい、○○ということですよね!」という(一言余計な)返事をすることにしました。
かなりうざったく感じるかと思いますが、急ぎの作業の時ほど、また大切な作業の時ほど心がけていこうと思います。

2 件のコメント so far »

  1. by sasimi, on 11.14.08 @ 6:05 PM

     

    ごめんなさい、WEBサーバ設定の話はあと2回くらいあるかも・・・Aliasなど今回説明できなかったものも教えますよ

  2. by hirafuji, on 11.17.08 @ 11:04 AM

     

    >sasimiさん
    コメントありがとうございます!
    あ、まだあるんですね。まだまだわからないところがあるので嬉しいです。次回もよろしくお願いします!

Comment RSS · TrackBack URI

コメントをどうぞ

名前: (Required)

eMail: (Required)

Website:

Comment:

Spam Protection by WP-SpamFree