半年間を振り返ってみる

uchiumiです。
今日は私が入社してからの半年間を振り返ってみたいと思います。

入社前、私は専門学校でプログラミングについて少し学んでいました。
それでもいざ会社に入ると、いじった事のないmac、存在しか知らなかったPHPを筆頭に、初めて知るものがたくさんありました。

とにかく楽しかった

やっぱりプログラミングは楽しかったです。
PHPでブラックジャックを作ってみたり、symfonyでaskeetやってみたり、javascriptでAjax処理書いてみたり、smarty使ってみたり。

私は学生時代javascriptをベタ書きしていたのですが、
kidoさんのjQueryネタなどのフォローアップを聞いていたり、prototype.jsを使ってAjax処理を書く仕事をしたりしているとライブラリを使ってみるのも良いかもと思ってきました。

またsymfonyを初めて知ったとき、設定の方が中心になって、プログラムはあまり書かなくなるのではないか。と思っていたのですが、違いました。
javascriptのライブラリもそうなのですが、実際プログラムはすごい書く事を知りました。
その上でブラウザ毎の違いや、データベース毎の違いなど面倒なことをあまり気にしなく
て済むので、とても便利ですごいものだと思いました。

それと学生時代はクラスについてや関数分けなどが苦手だったのですが、
OHTさんのクラスについての講習を受けたり、takekoshiさんがおすすめしてくれたC言語プログラミング診断室を読んだり、takahashiさんのリファクタリングの話を聞いた入りして、少しずつどうすればいいかわかってきました。

ちなみにプログラミング以外だと、先輩オススメのいろんなソフトをmacに入れてみたり、emacsにいろんな設定してみたり、内定式だったり、社員との飲み会だったり・・・。
楽しい事がたくさんあった半年間でした。

とにかく難しかった

まずコメントや、変数名をつけるのが、難しいと感じました。
今でも感じています。
変数名は何の為にあるものなのかを考えてつける、とよく言われるのですが、考えてもぱっとでてこないです。
英語の辞書サイトや翻訳サイトに助けてもらいながら、良さげな変数名を探す毎日です。
しかしはじめの頃は普通にローマ字の変数名をつけていたので、その頃に比べれば大分成長していると思います(笑)

他にも設定周りは失敗の連続で、エラーとの格闘だらけだったような気がします。

svnやネットワーク、セキュリティ、フレームワークの仕組みについても謎なところが多く、先輩に質問してはそういうことだったのか!と思う事がたくさんありました。

それと英語ですね。
これは酷かったです。
しかし講習という形で取り入れてくれたり、英語が勉強できるサイトを教えてくれたりしたので、積極的に英語に触れてみようと思えるようになりました。

これから

まだ解らないことや知らないことが沢山あるので、いろいろ触ってみてしっかり覚えて楽しく仕事していきたいと思います!

次回は来週の月曜日、ラストはmuroiさんです!

2 件のコメント so far »

  1. by hirafuji, on 10.24.08 @ 6:04 PM

     

    確かに、最初は $namae とか $bangou なんて変数を量産していました…懐かしい。
    それを思うとものすごく成長しましたね、私たち(笑)。

  2. by hnw, on 10.30.08 @ 9:55 PM

     

    英語、僕も相変わらず苦手です。ただ、技術者に必要な英語のレベルは知れてますから、気負わずに積極的に英語に触れていけばいいと思います。

    例えば、Googleで何か調べるときに、イマイチ目当てのものが見つからない場合は「ウェブ全体から検索」を試すといいですよ。英語でしか見つからない情報もありますし、数行の英語を読めば答えが書いてあることもあります。(とっくに実践しているかもしれませんけど)

Comment RSS · TrackBack URI

コメントをどうぞ

名前: (Required)

eMail: (Required)

Website:

Comment:

Spam Protection by WP-SpamFree