emacsカスタマイズ タブを導入する

またもやEmacsですが、便利なので紹介します。
emacsでタブブラウザ表示

タブです。emacs使いのhnwさんに「それ使いにくくね?」と突っ込まれましたが、見栄えをよくして、使いやすくしてみました。

ダウンロード

まずtabbarライブラリをダウンロードし、展開します。

ダウンロード先(リストの下から2番目の「tabbar」です。)

展開して、tabbar.elを
/Applications/Emacs.app/Contents/Resources/site-lisp/
以下に置きます。

設定

設定ファイルの.emacs.elに設定を加えます。

こちらのサイトを参考に、設定することにしました。これに見た目を少し変更して現在のウィンドウの枠を赤く表示し、見やすくしてみました。
以下、.emacs.elの設定内容です。


;; scratch buffer 以外をまとめてタブに表示する
(require 'cl) ; for emacs-22.0.50 on Vine Linux 4.2
 (when (require 'tabbar nil t)
    (setq tabbar-buffer-groups-function
	  (lambda (b) (list "All Buffers")))
    (setq tabbar-buffer-list-function
          (lambda ()
            (remove-if
             (lambda(buffer)
               (find (aref (buffer-name buffer) 0) " *"))
             (buffer-list))))
    (tabbar-mode))

;;M-]で次のタブ、M-[で前のタブに移動
(global-set-key "M-]" 'tabbar-forward)
(global-set-key "M-[" 'tabbar-backward)

;; 外観変更
 (set-face-attribute
   'tabbar-default-face nil
   :background "#585555")
  (set-face-attribute
   'tabbar-unselected-face nil
   :background "gray85"
   :foreground "black"
   :box '(:line-width 2 :color "white" :style pressed-button))
  (set-face-attribute
   'tabbar-selected-face nil
   :background "white"
   :foreground "black"
   :box '(:line-width 2 :color "red" :style released-button))
  (set-face-attribute
   'tabbar-button-face nil
   :box '(:line-width 6 :color "gray72" :style released-button))
  (set-face-attribute
   'tabbar-separator-face nil
   :height 0.7)

;; M-4 で タブ表示、非表示
(global-set-key "M-4" 'tabbar-mode)
  • M-4でタブを表示、非表示
  • M-] 、 M-[  でタブの移動
  • タブを閉じたい時は C-x k でバッファ消去

以上でタブ導入の設定完了です。外観の変更などにlispの使い方を調べましたが、いくつか覚えると自分でemacsのカスタマイズができそうです。結構おもしろそうですね。

1 件のコメント so far »

  1. by OHT, on 09.29.08 @ 4:57 PM

     

    自分も昔試したことあったんですが、使いにくくてやめました。
    マウスをよく使う人にはいいのかもしれませんね。

Comment RSS · TrackBack URI

コメントをどうぞ

名前: (Required)

eMail: (Required)

Website:

Comment:

Spam Protection by WP-SpamFree