Askeet Tutorial 20日目のポイント

どうも、irisawaです。

今日は、Askeet Tutorial20日目の内容とポイントについて書きたいと思います。

以下、内容となります。

20日目は、管理者権限とモデレーター権限の追加、それぞれの権限に対応する機能追加が主な内容でした。
この日が完了すると、モデレーターの権限で問題があると報告されている質問や解答の閲覧・削除が可能になり、管理者権限でモデレーターの追加・削除、管理者の追加・削除等が出来る様になります。

この日のポイント

  •  Criteriaを使った件数の取得
    • Criteriaオブジェクトを使った検索条件において、Peerクラス::doCount(Criteriaオブジェクト)で件数を取得する事が出来る。
  • schema.ymlにおいて、外部キーでカスケード削除を指定する為の方法。OnDelete:にCASCADEを指定する事で実現可能。
    • [サンプル]
      
          column_name:
            type_name: 型
            required: true
            primaryKey: true
            foreignTable: 参照先テーブル名
            foreignReference: 参照列名
            onDelete: CASCADE
            onUpdate: RESTRICT
      

この日追加される数多くの管理者機能とモデレーター機能についての説明がAskeet Tutorialにほとんど書かれていません。
なので全てsvnリポジトリから落としてきても良いと思いますが、今までの復習だと思って自分で機能追加に挑戦してみると分かりきっていない部分が見えてくるのでお勧めです。自分で1から作ったものが動くのは本当に嬉しいですしね。

コメントをどうぞ

名前: (Required)

eMail: (Required)

Website:

Comment:

Spam Protection by WP-SpamFree