Askeet Tutorial 1日目 ~CSSに悩む~

こんにちは。hirafujiです。
昨日の記事の通り、8月4日〜29日の間、私たちHAPPY5は「Askeet Tutorial」に取り組みます。

この期間中は、今までとは違い、各々で適時ブログに取り組むことになりました。
ということで、私はできるだけ、1日分終わるごとに1記事書いていきたいと思います。よろしくお願いします!

【もくじ】

  • Askeet Tutorial 1日目の課題
  • 今日学んだこと
  • 1日目の難しかったところ
  • 本日の成果物

【Askeet Tutorial 1日目の課題】

  • アプリケーションのページを、ウェブ上に表示する。
  • 開発環境を整える。
  • symfonyのインストール。
  • 表示するアプリケーションの構築。
  • Webサーバの設置。
  • ソースバージョンコントロールシステムのバージョンアップ。

【今日学んだこと】

  • フレームワークとは、コードを書く上での土台の様なもの。
  • フレームワークを用いると、今まで書いていた、リクエストを受け付ける部分のコードを書かなくてよくなる!
  • symfonyの制限をしっかり覚えていくことが大切!!
  • 英文を読み飛ばさない(エラー文や出力内容等特に)。
  • 自分の英語力を過信しない(英語版だけでは理解が不完全だった)。
  • 問題が起きたら、大元から解決する(まず問題点のおおまかな目星をつけ、そこからだんだんと細かく的をしぼっていくとうまくいく)。
  • チュートリアルに書いてあることが全てではない(チュートリアルに書いていなくても、作業する上で必要な手続きがあったりする)。

【1日目の難しかったところ】

CSSを適応させるのに大変苦労しました。

http://askeet/frontend_dev.php/ 画面を表示するまでは、比較的スムーズにできました(というと言い過ぎです)が、なぜかCSSが適応されていないまま出力されてしまいます。

day1-1

この表示画面の英文をしっかり読んでいなかったため、(CSSが適応されていないながらも)正しい結果が表示されていることに気づかず、あーでもないこーでもないとコネコネして時間を無駄にしてしまいました。
今後は画面デザインに惑わされず、ちゃんと(英文を読んでから)内容を判断する様にしようと思います。

結局のところ、優しいuchiumiさんに散々ヒントを貰いながらコネコネし続けた結果、やっと解決できました。

なぜCSSが適応されなかったのか?

実はこの画面のCSSがPEARの方のフォルダに入っていたため、PATHを通してあげなければならなかった様です。
このPATHを通す作業がまた難しく(今までは先輩まかせで、見よう見まねでやっていたので…)、結局は、apache2/conf/httpd.confファイル の「Deny from all」を「Allow from all」に書き換える事で、なんとか解決しました。
この解決方法もまた、uchiumiさんのヒントから得たものでした。しかも、一時しのぎ的であまりよろしくない方法の様ですので、あとでまた調べて書き換えようと思います。

【本日の成果物】

day1-2

おおー!
先ほどの失敗画面とは異なり、とてもかっこ良くなりました!

Askeet Tutorial 1日目は、優しいuchiumiさんのおかげでなんとかクリアすることができました。
uchiumiさんは、私のグーグル力では全くかすりもしなかった様なことを軽々と見つけ出すことが出来ます。私もuchiumiさんの様な強力なグーグル力を身につけたいです!

コメントをどうぞ

名前: (Required)

eMail: (Required)

Website:

Comment:

Spam Protection by WP-SpamFree