HTML kbd要素,samp要素,ruby要素 etc…

こんにちは。hirafujiです。
今日のHTMLでは、kbd要素、samp要素、ruby要素等について勉強しました。

【kbd要素】

キーボードで入力する文字列を指定する。e.x. コマンド操作の説明

【samp要素】

プログラムによって出力される内容のサンプルを指定する。

【ruby要素】

ルビがふられている対象を指定する。

【rb要素】

ルビをふる対象のテキストを指定する。

【rt要素】

ルビのテキストを指定する。
以下の属性を指定できる。

  • rbspan:対応するrb要素の数を指定する。

【rp要素】

ルビ未対応のブラウザにて、ルビの開始と終了部分を示すための記号(カッコなど)を指定する。
※ルビ未対応のブラウザ上では、テキスト部分とルビ部分の区別がつかなくなってしまうので、rp要素は必ず指定すること。
※ルビ対応のブラウザでは、rp要素で指定された文字列はブラウザ上には表示されない。

【rbc要素】

rb要素をグループ可する。

【rtc要素】

rt要素をグループ化する。
※rbc要素とrtc要素は、現在のところ全てのブラウザが対応していない。

【ruby要素の演習】

ではここで、ruby要素を用いて「株式会社」にルビをふってみます。

【コード】

<dd>
<ruby>
  <rb>株式会社</rb>
  <rp>(</rp>
  <rt>かぶしきがいしゃ</rt>
  <rp>)</rp>
</ruby>
</dd>

【出力結果】


株式会社(かぶしきがいしゃ)

【tt要素】

指定された文字列を等幅表示する。

【i要素】

指定された文字列をイタリック体で表示する。

【b要素】

指定された文字列を太字で表示する。

【big要素】

指定された文字列を大きな文字で表示する。

【small要素】

指定された文字列を小さな文字で表示する。

tt要素からsmall要素にかけての要素は、指定された文字列の内容に関わらず、表示の見た目だけを指定する要素なので、非推奨ではないものの使わない方が良いそうです。
代わりにCSSで指定するべきと!いうことですね。

早くHTMLもCSSもきちんと使える様になって、文章構造も見た目もカンペキなページを表示させることができる様になりたいです!

—-
(2008/07/17 17:04 hirafuji追記)
動画をご覧下さい〜!

コメントをどうぞ

名前: (Required)

eMail: (Required)

Website:

Comment:

Spam Protection by WP-SpamFree