データベース 〜DISTINCT、復習テスト〜

どうも、こんにちはirisawaです。
今日のデータベースは、DISTINCTについて学んだ後、今までのまとめとして復習テストを行いました。

以下、内容と感想になります。

まず、始めにDISTINCTというものについて学びました。

DISTINCT

SELECTにDISTINCTを付けると、列の値の重複を取り除いてくれる。また複数列、集合関数にも使用できる。
これで、重複した値を取り除いてくれるので選択結果が非常に見やすくなりますね。便利な予約語です。

復習テスト

次の時間では、前回までの総復習としてSQLのテストを行いました。問題は、授業で使用しているドリル(反復学習ソフト付き SQL書き方ドリル (WEB+DB PRESS plusシリーズ) )のものです。

テストの問題は一度やっている問題だったので、あわよくば全問正解できるかなと思ってたら思わぬ所でミスしていて、悔しかったです。具体的には、文字列の指定に’(シングルコーテーション)ではなく、”(ダブルコーテーション)を全ての部分で使ってしまっていました。文字列は、LIKE演算子等で今後も使っていくと思うので、気をつけたいです。
SQLを書いてて難しく感じた所は、CASE式の指定の仕方、WHEREとHAVINGの組み合わせ方が、問題解いてて難しかったです。自分の中で、出来ていて嬉しかったのはGROUP BY句の所です。専門時代は、GROUP BY句の考え方がいまいち分かっていなかったので、こういう形で出来たのが確認できたのは良かったです。

次回のSQLからはもっと難しくなっていくそうなので、今の内に分からなかった所を復習して押さえておきたいと思います。

(2008/07/07 irisawa追記)
お待たせしました。動画上がりました。

1 件のコメント so far »

  1. by スタートアップ研修記 » データベース 副問い合わせ, on 07.08.08 @ 6:07 PM

     

    [...] また、今日は先日行ったテストのフィードバックとして、 GROUP [...]

Comment RSS · TrackBack URI

コメントをどうぞ

名前: (Required)

eMail: (Required)

Website:

Comment:

Spam Protection by WP-SpamFree