英語 subversionの使い方を読む!

こんにちは。hirafujiです。

今日の英語は文法について学ぶのではなく、実際に英文を読んでその内容をとらえる練習をするという実践的な内容でした。

【参考サイト】

http://svnbook.red-bean.com/index.en.html

上記のサイトの中でも、今回の講義では以下の点について勉強しました。

ご覧の通り、今回の英文はsubversionのコマンドに関する内容でした。
subversionについてはまだ習い立てホヤホヤで、しかも「ちょっと難しいなぁ〜」と感じていた矢先だったので、私にとって今回の講義は英語についてもsubversionについても学べる一石二鳥な内容でした。

【個人的に気になった単語】

以前習ったものも含まれていますが、今日「はてな?」と思った単語です。

  • up-to-date:最新の
  • synchronize:同期する
  • character:文字
  • conflict:衝突
  • merged:マージされた
  • schedule:予定
  • versioned:バージョン管理されている
  • via:〜経由で
  • argument:引数

【本日の(難しかった)一文】

svn deleteより

The command will not remove any unversioned or modified items; use the –force switch to override this behavior.

ビデオをご覧下さればわかりますが、今回私はこの一文につまづいてしまいました。
ということで、この場を借りてもう一度訳してみようと思います。

【この文章のおおまかな構造】

S:The command
V:will not remove
O:any unversioned or modified items

なるほどなるほど。
このようにキチンと文章を分解してみると文章の内容がよくわかります。ということで、訳してみると以下の様になります。

【日本語訳】

そのコマンドは、バージョン管理されていなかったり、変更されていないアイテムを取り消すことはない;この振る舞いを上書きするには、–forceを使いなさい。

なるほどなるほど。

英語は得意な方なのですが、わかったつもりになって油断しているとチンプンカンプンになってしまいますね。気をつけなければ。

—-
(2008/06/30 17:42 hirafuji追記)
動画をご覧下さい!

1 件のコメント so far »

  1. by スタートアップ研修記 » 英語 subversionの使い方を読む2, on 07.04.08 @ 5:45 PM

     

    [...] こんにちは。hirafujiです。 今回の英語は6月27日の続きで、サブバージョンのコマンドの使い方を読みました。 [...]

Comment RSS · TrackBack URI

コメントをどうぞ

名前: (Required)

eMail: (Required)

Website:

Comment:

Spam Protection by WP-SpamFree