英語 分詞

ichikawaです。英語について書きます。
今日は分詞について勉強しました。
ここの内容、難しいです。というのは現在分詞-ingや過去分詞が、基本的なbe + -ingの進行、継続やbe + 過去分詞の受動態のように見慣れた形でないので、文書構造を取るのがややこしいからです。
それではそのbe動詞の付かない分詞を見て行きたいと思います。


分詞+ 名詞
”どのような”名詞かを、-ing形で修飾して表します。be動詞がないので、これは名詞だと判断して、読んでいくと良いです。

名詞 + 分詞
上記と違い名詞の後に分詞が来るパターンです。be動詞があれば進行や受動態になるのですが、この場合はありません。この訳し方ですが、be動詞がある場合とほぼ変わらないのですが、主体が主語になります。
〜は…しています。 〜は…された。ではなく、…している〜。 …された〜。と訳すと良いです。

the + 分詞
名詞として扱います。theの後には名詞が来るので、もし直後に-ing形が来た場合はこれは名詞だ、と判断して良いでしょう。〜しながら、〜されながら…した、している。などと訳すのがgoodです。

使役、知覚、認識を表す動詞など + 名詞 + 分詞
〜が…している、されていることに対して主語がなんらかの行動をしています。主語の動詞がhear(聞く),see(見る)、haveやget(〜させる)、want(〜したい、欲しい)、wish(〜を望む)などのとき、この形の分詞が使われます。
 
I saw he walking the road.(私は彼がその道を歩いているのを見た)

感想:
分詞は前後に何が来るかによって意味が変わってきます。”generally speaking ,〜(一般的に言うと〜)”のように決まった用法で使われる場合もありますし、”S have 過去分詞”のように完了形にもなる場合もあります。今回勉強した範囲では基本的な訳し方は-ingだと進行、過去分詞だと受け身とだいたいの意味はそう取っていいのですが、前後の単語をよく見てから主部や目的語を間違えないように英文を読んでいこうと思います。
下記は今日習った重要語句です。

  • keep A -ing (Aが〜するのを保つ)
  • as soon as possible (できるだけ早く)
  • get rid of〜 (〜を取り除く)

1 件のコメント so far »

  1. by スタートアップ研修記 » 英語 分詞と動名詞, on 06.23.08 @ 4:12 PM

     

    [...] uchiumiです。 今日の英語は、前回に引き続き分詞について学びました。 [...]

Comment RSS · TrackBack URI

コメントをどうぞ

名前: (Required)

eMail: (Required)

Website:

Comment:

Spam Protection by WP-SpamFree