emacs モードライン,バッファ

こんにちは。hirafujiです。

今日はemacsのモードラインとバッファの諸機能について勉強しました。
以下、講義内容の詳細です。

※ C : コマンドキー、M : メタキー

【モードライン】

バッファの下の方にある、色々な情報が書いてあるところです。
文章だけではちょっとわかりづらいので、以下、この画像を使って説明します。

mode_line
モードラインの情報は、それぞれ以下の様なことを示しています。

・u
文字コードを示す。 ex.u,J,S…
・**
セーブ状態を示す。
** : 未セーブ
– : セーブ済み
・mode_line_dayo.php
バッファ名を示す。
・36%
今表示している画面が、そのバッファ全体のどのあたりにあるのかを示す。
TOP : 一番最初
BOT : 一番最後

・ L110

カーソルが何行目にあるのかを示す。
・(PHP Abbrev)
emacsのモードを示す。 ex.PHP Abbrev,text…

この他にもリビジョン番号というものもあるようですが、これについては後日詳しく教えていただくそうです。

【オートセーブ機能】

emacsには最初からオートセーブ機能がついています。

どんな時に役立つの?
停電等で、ユーザーの意思に反してemacsが終了してしまった時に役立ちます。
どんな時にしてくれるの?
emacsをしばらく放置しているとしてくれます。(操作している間はしてくれません。)
ミニバッファに表示される”Auto-saving…done”は、オートセーブが完了した合図です。
どうやったらセーブした内容を復活させれるの?
オートセーブされた内容がある時にのみ、M-x recover-this-file で復活させることができます。

【*Messages*】

*Messages*バッファには、ミニバッファに表示されたメッセージのログが保管されています。

【バッファ系コマンド】

C-x C-b
バッファの一覧を表示する。
C-x b バッファ名
バッファの切り替え
C-x k バッファ名
バッファの削除

早いもので、emacsを使い始めて2ヶ月がたちました。
だんだんとemacsの使い方にも慣れてきましたが、まだまだ使いこなせていないし、知らない便利機能も星の数・・・というのが正直なところです。

いまだに、ついついカーソルキーに手を伸ばしがちですが、意識的に直していきたいと思います!

—-
(2008/06/10 19:12 hirafuji追記)
動画をご覧下さい!

コメントをどうぞ

名前: (Required)

eMail: (Required)

Website:

Comment:

Spam Protection by WP-SpamFree